トップ > ブーツの選び方 > PROCESS > グッドイヤーウェルト製法

グッドイヤーウェルト製法

       
                                                                               

 ハンドソーン・ウェルテッドと呼ばれる手縫いの製法を元に、米国のチャールズ・グッドイヤー2世がそれを機械化し確立した製法。構造的に堅牢であり、ソール交換時のアッパーへの負担も少ないのが特徴です。履き心地はカチッとした印象。履き込むことで足型に沈み込む為、独特のフィット感が得られます。歩行性・緩衝性に優れ、また長時間の着用にも適しています。

                                                                                 
     

全17件

ブーツの選び方
経年変化&履き込みレポート

実際に履き込んだ経年変化の様子をご覧いただけます。

スタッフブログ

スローウェアライオンスタッフが日々の出来事をお伝えします!

メールマガジンのご登録はこちらから!

スローウェアライオンの新製品情報をはじめ、お得な情報満載のメルマガです。